クロモリ偏愛党

アクセスカウンタ

zoom RSS SARONNIが来た。

<<   作成日時 : 2008/08/20 01:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

COLNAGOのArabesqueは、着々と(でもない?)組み上がりつつあります。例によって俺はHIP HIP SHAKEにパーツを届けてるだけだけど。

で、その前にどうしようか悩んでいるのが、SARONNIのフレーム。実はサイズを間違ってゲットしてしまったんだけど。COLNAGOのマークはぐっと少なめで、SARONNIのデカールと刻印がバッチリ。デザインは好きだけど、まあボロボロだし、サイズもデカめだし、様子を見て適当に売っちゃおうかなと思ってマジ・オーガン師匠に見せたら、「これは、いいフレーム」ということで、そんならやっぱり自分で乗りたいかも、と、悩みに突入。ラグとかの細部の工作もとても良いし、熔接の処理や精度も良いと。ひょっとして、エルネスト自ら?とまで思えるそうです。ただマスタービルダーの刻印は無いので、はっきりした事は言えないそうですが。

画像

画像画像画像






































このフレームは、その後のCOLNAGO SUPERの原型にあたるらしいです。マジ師匠は、フレームのどこが優れているのか、ひとつひとつ教えてくれて、勉強になり、有り難かったです。

それにしてもボロボロなので、塗装から考えないといけないわけだけど、まずはデカール。レストア用のデカールを販売しているebayのショップに行っても、もちろん有りませんでしたし、50年代の英国車をたくさんレストアしてるLLOYDさんに聞いても、ワンオフでデカールを作ってくれるところは知らないとのこと。う〜ん、困った。トレースしてグラフィックのデザイナーに頼んで版下までは起こせるけど、そのあとワンオフでデカールにしてくれるところは、無いようで。

そこで思いついたのが、AUTO FASHION FACTORY。横浜の都築にあるベンツのW124(90年代の300Eとか)を中心にチューンナップしているショップで、そういえばいつもステッカーをバンバン作ってたなーと思い出し、早速フレームを持ち込んで、見せながら相談。そしたらやっぱり最少ロットは4000枚とのことで、ダメだね〜とがっかりしてたら、いつも頼んでいる塗装屋さんが切り文字の手描きとかもすごくウマいので、できるかどうか聞いてみようということに。手描き!出来たらすごいね。店長、いろいろありがとー。まだ結論は出てないけど。まぁ、それもダメなら諦めてCOLNAGO SUPERに仕上げてもいいかと。チェーンステーとフォークにSARONNIの刻印はあるわけだし。

今日までのところ、SARONNIは、そんな状況です。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私もsaronni フリークに
なってしまいそうです。
ebay で 見つけました。

http://cgi.ebay.com/Saronni-Colnago-decal-set-for-Campagnolo-vintage_W0QQitemZ300333227178QQcmdZViewItemQQptZCycling_Parts_Accessories?hash=item45ed415caa
ag
2009/11/18 23:26
ag様
おお、デカール、ありましたね。でも、実はもうワンオフでつくっちゃいまして、しかも塗装に出して、昨日完成して届いたところなんです。すごいキレイです。近日中にブログにアップしますです。
jekyll53より
2009/11/19 18:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
SARONNIが来た。 クロモリ偏愛党/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる