クロモリ偏愛党

アクセスカウンタ

zoom RSS COLNAGO Arabesque-パーツ篇

<<   作成日時 : 2008/08/27 13:06   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

さて、今日はパーツ篇。まず、メインのコンポーネンツはCAMPAGNOLO SUPER RECORDではあるものの、ちょっと普通のSUPER RECORDではないのです。実はICSバージョン。このICSは、スイスの会社で、カンパのチューンを
してたらしい。口の悪い方々は成金趣味と言っておられるようですが(確かに金色メッキのはそうかも)、このクロームメッキの方は、俺はいいと思うんですがね。例えばクランクとかも、どうでしょ?この仕上げ。ちゃんと丁寧に削って軽量化した上で、メッキかけて。フロントもリアもディレーラーにはかなり工夫が見られます。効果のほどは、そのうちご報告しますが。
画像
画像
画像












































で、このICSのセットに無いのが、BBとハブなんですね。あ、チェーンリングもインナーは無かったですけど、それはSUPER RECORDのインナーを調達すればすむので、特に悩まなかったです。

悩んだのは、BB。同時期のスーレコでも、チタンシャフトはあまり評判良くないし。どうしようかなーと思ってた矢先にヤフオクで見つけたのが、O.M.A.Sの「ビッグスライディング・チタニオ」。イタリアン規格で、軸長は109mmだけど早速、マジ師匠に確認すると、ダブルロックリング式でチェーンラインも出せるということで、「当時は高すぎて使えんかった」と。「質的にはいいよ」と。じゃあ、とゲットして使うことにしました。組み付けてもらったら、ベアリングのスムーズさはなかなかな感じで、早く乗って走りたくなりました。
画像






















次に、ハブとリムはどうするかと。リムはNISIのバッヂものが良いなーと思って、これまたヤフオクでゲット。SLUDI mod.290という、かなり軽量のやつ。すごくキレイ。ただ、師匠いわく、「これは縁石とかガンといくと、すぐ逝っちゃうからねー」と「磨くとピカピカになるけど、ほっとくとすぐ曇る」とも。でも、きれいだから、とにかく乗りたい。多少びびりながら、これで行きます。36穴なので、ハブも手持ちの36穴、C RECORDで決定。ただ、36を普通に組むと、ごちゃごちゃしちゃうね、ということで、6本組でスッキリ組んでもらいました。うん。これなら、いい。すごく。もうひとつ、組み方で言っておくと、JIS式ではなく、イタリア式で組んでもらってます。いつも、です。
画像
画像























コグはREGINA AMERICAの13〜24の7速。アルミです。カンパのアルミコグよりは、安く手に入りますね。そしてチェーンは同じくREGINAのSUPER LEGGERA。中抜きしてある軽量チェーンで、少しORO(イタリア語の金色)っぽい色で、いい感じです。
画像
















そして、そして、ステムはCINELLIのICSですが、ハンドルが特筆もの。CINELLIの6角バーで、こんなのあるの知らなかった。HIP HIP SHAKEのTさんは「何度も言いましたよー」と仰ってましたが、覚えてない。その時は興味なかったんですね、きっと。でも、GILCO DESIGNのつぶしフレームには、これ以上の相性は無いんじゃないかと。すごく気に入ってます。エンドも専用の6角形のがあるし。
画像
















で、サドルはUNICANITOR #3ですね。ここは渋く。

などなど、細かいことはまだまだ沢山ありますが、とにもかくにも金曜日には組み上がる予定。土曜には乗れるかな?雨が降ったら乗らないけど。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
COLNAGO Arabesque-パーツ篇 クロモリ偏愛党/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる