クロモリ偏愛党

アクセスカウンタ

zoom RSS ROTOR Q-Ringsをオールドクロモリに付けるって?

<<   作成日時 : 2011/09/30 17:34  

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

ROTOR Q-Rings、気になりませんか?僕はとっても気になりました。
数値はともかく、ラクになるのは良いですよ。
ということで、ebayで出ていた110BCDの50-34を
買ってしまったわけですね。ろくに調べもせずにね。

さて、届いてからがもうたいへん。
去年の10月に10s化したBOTTECCHIAに付けるつもりで作業を
始めると、まず、CAMPAGNOLOのクランクにうまくハマらない。
クランクの裏の部分が当たって、ギアを取り付ける位置に
収まってくれないんです。

つまり、クランクが厚すぎて、アウターのギア板に干渉しちゃう。
ほんの、0.数ミリなんですけどね。
で、クランクとギア板が接触する部分を見続けてて思ったんですね。
この部分て、品番のステッカーとか貼ってあるけど、
そのために複雑な造形になってるだけで、
実はここまでの厚みは要らなそうだな。と。

次の瞬間、ヤスリを手に持ってましたね。それでコンマ数ミリ、
クランクの裏側を削っちゃいました。その時に思ったのは、
あ〜、やっぱりカーボンクランクって、表面はクリアな感じだけど
削るとただの炭素の粉なんだな〜ってことでした。真っ黒でした。

それで、やっとピタッとボルトの穴の位置にギア板が収まったです。
良かった良かった。と、思いきや、
今度はクランク裏のネジ位置が合わないじゃありませんか。

コンパクトはすべて110BCDだと思ってた僕が甘かったんです。
CAMPAGNOLOは5つの穴のうち4つは110BCDの位置に
穴があるのに、クランクの裏だけはちょいとズレてる。
それは無いんじゃないか?とっても困りました。
10分くらいは唸ってましたね。で、ヒラめいた。

Q-Ringsには穴がたくさん開いてるんですよ。
これは取り付けの位置を、その人の踏み方によって変えるため
らしいです。Q-Ringsの考え方は、「踏みやすいところでは
強いトルクで。踏みにくいところでは少ないトルクで」という
ことでしょうが、その「踏みやすいところ」は人によって
多少は違うので、微調整できるようにしてるんですね。
最初は、いろんなクランクに対応するためかな?って思いました。

で、この穴を使って、アウターとインナーを留めてしまえば、
アームに取り付けるほどの強度は出ないものの、
俺の踏力くらいには楽勝で耐えられるのではないか?

そこで完成したのが、ボルト6個留めのQ-Ringsです。
画像

















もうちょっと引いてみましょうかね。こんな感じです。
画像














それで、走ってみました。その日は近所の坂で試しただけですが、
まあ、何てこと無い感じでメリットもよく分からなかったです。
まず、踏めるってことが確かめたかったので、それはそれで。
で、改めて休日に、尾根幹くらいで試してみようと出かけましたが、
なにしろ正規の取り付け方とはほど遠く、不安がいっぱい。
よって、リュックに工具やら、外したギア板やらを入れて、
万が一に備えてのテストライドでした。

結果。
坂がラクなわけですよ。途中までは普通なんですが、といっても
本当は効率が良くなってるんでしょうけど、それは体感できず、
でも自分の限界が近づいてくるとリアルに分かる。
後ろは13-26なんですが、ローになるほど、あれ?
1段ラクだな、と。つまり26が29に感じるんですよ。
29使ったことないんですけどね。

いやー、苦労した甲斐があったなー。
ちょっと踏むのが楽しくなりましたですよ。
でも相変わらず激坂はいやですけどね。
デメリットは、ちょっとチェーンが外れやすくなることかな。
そんなの、この楽しさに比べたらたいしたことじゃありません。

誰にもおすすめできない付け方で、
メーカーに言ったらヤメてくださいと言われそうですが。
でもROTORもCAMPAGNOLO用のラインナップを
もっと増やしてくれれば良いのに。と思いましたね。
それにクランク類もイタリアン規格のBBにしてくれないと、
旧車には付けらんないですよ。お願いしますよ。

ってなことで、
ついでにステムもROTORにしました。去年の型ですが。
画像













で、全体像。
画像














最近はこんなバイクで走っております。
なんかねー、旧車をCレコやSレコで乗るのはもちろん王道なんだけど、
このごろは最新パーツの進化を味わいたいから、
昔のクロモリにNEWパーツという方向に行ってますね、僕は。

なのでこないだ、CAMPAGNOLOの11sをフルセットで
買ってしまいました。CHORUSですけどね。
今のところ取り付けるフレーム候補は、DE ROSAです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
賛成です!
最新のパーツ、アリだと思います。
私もトマッジーニで実践中です。
もうすぐ7キロ切りの鉄自転車が出来ます。
機材で楽に走りたいヘタレです。

オーバーマイヤー
2011/12/13 19:38
私も新旧ロードバイクに乗っていますが、現行バイクは現行パーツで、旧バイクは同時代の旧パーツで乗っています。その方が性能も引き出せますし、視覚バランスもよいのかとも思います。ですが、チャレンジも面白そうですね
Kuni
2011/12/24 09:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
ROTOR Q-Ringsをオールドクロモリに付けるって? クロモリ偏愛党/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる