クロモリ偏愛党

アクセスカウンタ

zoom RSS BOTTECCHIAで、ツール・ド・沖縄へ。《323km篇》

<<   作成日時 : 2010/11/29 18:36   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

行って来ました、ツールド沖縄。今年はRSさんの強い薦めで、本島一周2日間コースに参加する事になりましたが、2日走ること以外に去年と違うのはバイクをBOTTECCHIAにしたこと(去年はTOMASSINI)と言うより、なんちゃってヤマメ乗り仕様にしたことですね。つまり、シートポストをオフセット無し=3T DORIC-LTDにして、ポジションを前に。ハンドルを440サイズ=これも3TのERGOSUM-LTDにしてクラウチングスタートのような態勢でライド出来るように。その分、前傾になって尿道が痛くならないようにサドルをSMPのSTRATOSに。そしてクランクを172.5に。

画像
画像
画像























“なんちゃってヤマメ”と書いたのは、俺の場合、ヤマメの学校には一度行っただけでちゃんと身についていないからですね。例えば坂を登る時にまだ大腿四頭筋に負荷がかかってる(ホントは裏側の筋肉を使うはず)し、軽いギヤで回してるとケイデンスが維持できなくて巡行スピードがすぐに落ちたりと未熟なワケで、時々普通の骨盤を立てた乗り方を混ぜたりもしてますんでね。でも、このヤマメ仕様のBOTTECCHIAは、とても乗りやすくなった。ハンドル幅が広いのが、こんなにラクだとは思いませんでした。

それから去年と違うのは、9月から毎週トレーニングに出かけて激坂耐久力を高めたこととか、CHROMANIAチームジャージを作ったことですかね。このジャージがカッコ良くて適度にハデで嬉しかったです。スタート前と途中の2回も取材されましたからね。仲間感も強くなりました。あ、このCHROMANIAというチームのことは近日中に紹介しますね。で、今年は10人の仲間と参加しました。


まず1日目。予報では終日1mm程度の雨。前日までは15時頃にパラつくくらいの感じだったので安心してたのに、起きたら悪化してて愕然としましたね。誰が雨男?まあでも1mmくらいなら大丈夫かな?などと思いながら名護市街のスタート地点へ向かいます。この時はほとんど降ってなかったですね。沖縄の道路は珊瑚の細かい砂が雨になると浮いて来て滑りやすいとか聞いてますし雨が降ったら最初からリタイアする気だったのに、キッカケが掴めないままスタートしちゃって、後でタイヘンな事になったワケです。

画像












様子が変わったのは昼飯どき。辺戸岬の先の「奥やんばるの里」でカレーと豚汁を食べてたら、雨が本格的に降り始めちゃいました。え?これって本降りじゃん?と思っても後の祭りで、もう90km以上走って来ちゃいましたからね。残りの90kmちょいをとりあえず走ることに。でも、ここからのヤンバルの道がキツいんですよね。

これはいったい何の苦行か?ってな感じでしつこく続くアップダウンと本気の雨で、そりゃもうタイヘン。でも不思議なもので、なんだかだんだん楽しくなって来てました。『2回目はラク』というのは確かにあったと思いますが、それにしても本降りの雨の中でどっかの時点でハイになっちゃったらしく、ハナウタ混じりで走ってました。下り坂はブレーキ効かないから、それはそれで緊張してましたけどね。でもタイヤをMICHELIN PRO3のGRIPタイプにしといたのはデカかったかも。確か路面グリップ率が27%もアップしたって表示があって、それで選んだんですけどね。その安心感は心理的にあったかもしれない。実感としては乗り心地がすごく良くて気に入ってましたけど、それにはチューブを同じくMICHELINのラテックス=あの緑色のやつにした事も寄与してるはず。このタイヤとチューブの組み合わせは、今のところ個人的に最強ですね。

あと、150km地点あたりで、一度ハンガーノック状態になりました。その前の喫茶店休憩で何か食べとけば良かった。なにしろチカラが出ないので一旦降りて、ポケットのすべてを探って食べ物を全部吸収。でも、いちばんの目当てだったハンガーノックに効くはずのSHOTZ energy gelがどこにも見当たらない。ポケットに入れたつもりがホテルに忘れて来ちゃったんですね。残念。でも、SOYJOYがあったので、それとかでしのぎましたです。で、やっとこさ最後のエイドステーションに到着。もう、バナナとか、貪り食いましたです。

ここまで来ればあと一息、ではあるけど去年はここからが凄い坂でタイヘンだったのでちょいと気を引き締めました。でも、今年は2日間コースだったので1日コースとは道が違い、坂も比較的ラクでした。

とは言え、いきなりのメカトラブルであっという間にリタイアしたTYさん、参加前から膝に故障を抱えていてやはり痛くなってしまい辺戸で無念のリタイアをしたKOさん、リタイアはしなかったけど最後は片脚だけで走ってたAIさんと、チームとしてもけっこうダメージがあった1日でした。

そんなこんなで、1日で帰るメンバーもいて、2日目は6人で参加。この日は何とか雨もほとんど無くなり、まあまあのコンディションでしたね。2日目は平地主体だからラクだと言われていたのですが、先頭を行くRSさんがけっこうなハイペースで、ついて行くのに懸命な一日になりました。途中、ハイペース過ぎて早くゴールしちゃうのもツマらんという事になり、那覇の市内辺りから休憩を長めに取るようになりました。市内で見かけたスタバにいきなり入ってお茶しちゃったりね。

画像

画像




























エイドステーションでも、ゆっくりまったり。でも、走る時はなんだかハイペースで、夕方に名護にゴールインしました。このゴールがね、よく分かんないんですよね。え?どこがゴール?ここ?本当?みたいなね。で、係員に確認してここがゴールだと説明してもらったけど、『で、完走証は貰えないの?』と。すると彼がいうには、『あ、もちろん有りますよ。昨日スタートした所の・・・・』え?ここから5分くらいは走らないとダメなの?『んじゃ、いらないか〜』『そんな事言わずに貰ってってくださいよ〜』みたいなシマリのない会話で、まあ貰いに行って終了したんですね。

後はレンタカーに自転車を積み込んでホテルに帰り、風呂に入った後、みんなで名護の『満味』なる豚料理の店で宴会に突入。今回の沖縄でいちばんウマかったですね。ホルモン焼きが素晴らしい。今年は参加できなかったKYさん、情報有り難う。

といったツールド沖縄でしたが、苦行だった割りに楽しかった。来年も行くかなぁー。でも、雨のダメージは、自転車にもあって、この後メンテナンスが意外にオオゴトになりました。つづく。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
BOTTECCHIAで、ツール・ド・沖縄へ。《323km篇》 クロモリ偏愛党/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる