クロモリ偏愛党

アクセスカウンタ

zoom RSS 行ってきました、ツール・ド・沖縄

<<   作成日時 : 2009/11/18 00:06   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

もう走ってから10日も経つんですが(ちょっと仕事で海外に行ってたんで、アップが遅くなりました)、沖縄、完走してきました。一応、やんばるセンチュリーライド189kmというコースだったんですが、参加経験者の皆さんに脅されていた通り、キツかった。ほとんどイジメですね、あのコースは。
画像

画像

画像


もう、ツラかったことは随分と忘れてしまった気もしますが、悪夢のような坂の連続で、びっくり。特に最後の峠は、なんともシツコクて、あの上まで行けばもう下りだろうと思って頑張って辿り着くたんびに裏切られ、あ〜、もうどうせまた坂なんでしょ!くらいのヤケになりかけながら、ペダルを踏み続けたのを覚えています。っつーか、忘れねーよ。そして、どこの坂だか分かんないけど、登りきった時に眼下に名護の海が見えた時!そん時だけは、嬉しかった。ここからはもう、下りだけだもんね〜。良かった良かった。

で、ね。メーターを見ると、走行距離189kmは無いんじゃないかと。俺のサイクルコンピュータでは、176kmなんですよね。みんなちょっと短いって言ってたんで、180kmは無いんだよね、きっと。朝の7時にスタートして、僕がゴールしたのは17時半位だったので、10時間半!サイコンでは8:01:38って表示されてるから、2時間半は食事と休憩してたのね。平均時速は21.9km/hで最高時速は62.5km/h。下り坂で60km/hを超えると、ちょっとビビってブレーキかけちゃいますね。それにしてもやっぱり遅いね、俺。一瞬、スティールフレームのせいにしようかと思ったけど、NSさんもKEIくんも、クロモリで俺よりぜんぜん速かったしな〜。でも、ちょっとカーボンフレームが欲しくなったのも、事実です。

まあ、ツラかったことは忘れて楽しかったことを。沖縄に着いて最初に食べたソバが、御殿山(うどぅんやま)。とっても雰囲気の良いお店で、みんなソーキソバを頼んでましたが、俺は、なんか健康セットみたいなのを食べました。美味しかったですよん。

沖縄県那覇市首里石嶺町1-121-2
098-885-5498

それからは、宿泊先のブセナテラスホテルに行ったんですが、なんで男が6人でこのホテル?という感じでしたね。けっこうなリゾートホテルです。初日はみんなで海辺に行って水遊び。水もキレイで気持ちよかったし、景観も抜群ですよ。なんで男が6人?
画像

画像


食事もほぼホテルですまし、初日は豚シャブで、2日目のレース後のディナーは中華にしました。最終日は、荷造りを終え、チェックインしたあと、みんなでクルマで山原(やんばる)っていうソバ屋さんに。ここは、すごく美味しい。びっくりした。こんな美味しい沖縄ソバは初めてでした。俺は、三枚肉ソバを食べました。また行きたい。
画像

画像


沖縄県国頭郡本部町伊豆味70-1
0980-47-4552

それから、時間が余ったんで、那覇に行ってみんなでマッサージを受けたりしました。なんか、男だけの旅行ってものが、自転車に乗り始めてから増えたな〜。イタリアもそうだったし、今度は沖縄。いろんな人と知り合いになって、良いもんです。

それにしても2ヵ月前から始まったトレーニングがあってこその完走だと、つくづく思いました。nobやシティコミューターさんをはじめ、峠に付き合ってくれた「三昧シリーズ仲間」のみんなや、いろいろアドバイスをくれたり、自転車輸送用のトランクを貸してくれたKATOさんやSHIMIZUさんに、大感謝です。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
あれだけ走ったら10日強経っても達成感を忘れることはできないですね。
本島一周組はやんばるよりもう少し距離があり、自分のサイコンでは184kmくらいありました。
H先輩達が宿泊されたブセナテラスのちょっと名護寄りのホテルまで走らされましたので。

その後自分は名護で知り合った地元のブロガーと仲良くなり、メールでチャリンコ談義をしています。

KEIくんはマジTREK狙ってるんですかね
てっちゃん
2009/11/18 21:21
てっちゃんへ
いや〜、あんなに坂を登ったのは初めてで、タイヘンでした。もう、思い出化され始めてますが、つい来年も行く気にならないように注意しないと。来週の沖縄反省会という名の飲み会で、またみんなで行こうなんて話になるんじゃないかとビビってます。あはは。でもね。たぶん半分くらいのメンツが、違う(もっと軽くて登れそうな)自転車に興味を持ち始めてると思うよ。俺も含めて。
jekyll53より
2009/11/19 18:54
いやいや、走っちゃいましたねー沖縄。
是非、来年は本島一周にチャレンジしてください!
二日目はコースも快適だし、途中でみんなで記念撮影会とかもあるし、一日目に苦労を共にしたサイクリスト間に生まれる妙な連帯感はなかなか面白いですよ。

僕も一年目の沖縄は相当重いクロモリのカレラでした。
そして2年目はかなり軽いアルミのキャノンデール。
で、何だかスンゴク楽だったんでこれは自転車変えたせいだと思い、その勢いでいまやカーボンフレーム&カーボンホイールにしてみたものの、練習してないんで今は間違いなくクロモリの時より遅いです。
で、ちょっとわかってきたのは速い人には最近の軽く速いカーボンバイクが武器になりますが、遅い僕にはまったく武器にならないってコト。
激坂になるとすぐ時速10kmくらいになっちゃう自分には最近のカーボンフレームのジオメトリーは安定性の部分で苦痛ですね。
僕もいままでは「トップチューブ長」とか「ステム長」とか「クランク長」だとかバイクフィッティングといえば目に見える「サイズ」が気になってましたが、気持ちよく乗るには「ハンガー下がり」とか「トレイル」とか「ヘッドチューブ角」などのほうが重要なことがわかってきました。
なので、最近は「やっぱオーダーのクロモリか?」
なんて思うようになってます。(切りがない・・)
と、言いつつブリジストンアンカーから出るらしいフルオーダーのカーボンは気になります。(さらに切りがない・・)

まあでも、こうゆうことグダグダ考えてる時が
至福ですよねー。
shimizu
2009/11/20 00:44
shimizu様
なるほど〜。単なるフレーム軽量化ではダメだということですね。ちょっと今度、教えてくださいね。近々、トランク返しに伺いますんで。ちなみに、今、長距離を走っていちばんラクだなーと思えるのは、DE ROSAなんですよね。研究してみます。
jekyll53より
2009/11/20 19:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
行ってきました、ツール・ド・沖縄 クロモリ偏愛党/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる