クロモリ偏愛党

アクセスカウンタ

zoom RSS ツール・ド・沖縄対策

<<   作成日時 : 2009/10/14 03:02   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

前々回のブログでヤビツ峠に登ったことは報告しましたが、その後、「尾根幹〜大垂水峠124km」というコースに行ってしまいました。それが9月26日のこと。もともとは「二子玉川から尾根幹道路を往復する」はずだったのに、午前9時に出発したら11時くらいで折り返し地点に着いちゃって、そこでいつもお世話になってるコミューターさん達がゴニョゴニョと良からぬ相談のあげく、あらぬ方向へ出発進行。なんかエラく辛い坂道を登っていくと、あれ?この湖は何?え?相模湖なの?相模湖ってクルマで来るとこでしょ?自転車で来るところじゃないよ〜。という次第。これは、その相模湖での記念写真です。photo by コミューターさん
画像


「で?この後どうなるの?」「この先の大垂水峠を登るんですよ」「・・・登らないとどうなるの?」「いま来た道を引き返すってことですかね。でもアップダウン、けっこうキツかったでしょ?それより大垂水を登っちゃえば、あとは下り基調で多摩サイで帰るだけですから、その方がいいでしょ〜。沖縄のトレーニングだし」「でも、沖縄はリタイヤすればすぐクルマに乗せてくれるけど、ここはリタイヤ出来ないじゃん」「・・・・・・・」「はい。仰るとおりにします」てな駄々っ子的会話の末に、大垂水峠へ。キツかったです。

この日の大垂水峠では、コンパクト化したCANNONDALEのBLACK LIGHTNINGが活躍。沖縄に連れてく予定のTOMMASINIのスポークがまだ直ってないので、こちらで行きました。特に下りで手がしびれ気味になり、アルミを感じましたね。

あんまり走ってない僕にはとてもキツく、ほぼ限界領域の峠でしたが、意外にも翌日にはもう元気に。日曜日にも関わらずの日帰り大阪出張も、ちゃんとこなしましたです。で、次の週の10月4日はかねてから企画されていた「大江戸自転車三昧 スイーツ篇」に参加。これはまた、のんびりとポタリング系でした。これにはSLXのBOTTECCHIAで参加。久しぶりに乗りましたが、スムーズで走りやすい乗り味が良かった。

さらに次週の10月10日は、nobと、最近MOULTONをゲットしたKDと一緒に、軽〜く多摩サイを。ワイズに寄ったり、深大寺でソバを食べたり、ついに沖縄仕様として完成したTOMMASINIのTECNOの感触を確かめながら、のんびり楽しみました。そして、10月12日。今度は、武蔵五日市に集合して「奥多摩湖周遊」という風張峠・最高地点1146mを含んだコースですと。ここら辺の企画は、コミューターさんによるものです。僕やNSさんの沖縄のためのトレーニングということで考えてくれました。本当に有難いことで、文句などとても言えた義理ではありませんが、nob企画のヤビツから、大垂水へ、そして風張へというのは、ちょっとステップアップしすぎなのでは?nobに聞いたら、「大垂水の2倍以上はキツい」って言うんで、かなりビビりながら参加して来ました。

TOMMASINIで本気の坂を登るのは初めてです。どきどき。沖縄に一緒に行くNSさん、KOさん、HTさんも参加し、総勢10人で走りましたが、ここは大勢で走って良かった。1人じゃまず行かないし、2〜3人でも途中でメゲてた気がする。

感想はと言えば、ホントに「シヌかと思った」です。体力の衰えを痛感しましたです。特に、奥多摩駅を過ぎて青梅線の古里っていう駅を右折し、その先から入っていった峠は思えばいちばんの難所でした。だって、気分はもう登りが終わってるのに、すんごい坂なんだもの。ここでも一回の休憩を僕だけ入れて、なんとか登りきり、無事に武蔵五日市駅前に。ここで記念写真でした。photo by コミューターさん
画像


足は何とか大丈夫なんですよ、不思議なことに。翌日の今日もアミノ酸の補給のせいか筋肉痛にもならず、普通に歩いてましたし。でも、体力が無くて、坂がメチャクチャ遅い。それから、すぐに休みたくなる。ちょっと休んでは登り、また休んでは登り、と、皆さんをずいぶんと待たせた気がします。あ〜タイヘンだった。

これらの様子は、コミューターさんのブログとnobのブログ
「走れ!銀座まで!BD-1で自転車通勤」
http://bd1tsukin.exblog.jp/11228413/
「渋谷は今日も、自転車日和。  ーBD-1が見た東京ー」
http://shibuyabd1.exblog.jp/9023200/
に詳しく書かれていますので、訪れてみてください。

ところで、この2人のタイトルにはBD-1が登場してますが、最近は2人ともロード比率が高まってますね〜。
もはや銀座とか渋谷とかから、かなり遠出なさってます。ちなみに彼らのブログの中では、僕はH先輩と呼ばれております。

来週は、どこに行くかな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
H先輩。ホントにお疲れさまでした。
前半一緒に走っていて、H先輩の「休憩!」の声が聞こえたとき、どんなにホッとしたことか・・・。
しかし、料金所から絶壁を先行していたコミューターさんたちを見たときはホントにnobさん待ちをしたかったですね。(笑)
沖縄では共に楽しみましょう。
てっちゃん
2009/10/14 11:14
てっちゃんへ
いや〜、ホントにお疲れさまでした。沖縄対策は、まだ不安ですが、かといってこれ以上キツい思いはもういいかな〜と思っています。とりあえず、沖縄に着いたら電話しますね。よろしくお願いします。
jekyll53より
2009/10/14 16:59
来週は箱根!

いまのH先輩なら可能かも(^^
でも短期間で無理するとひざとか痛めるようなので
用心くださいませ。

話は変わりますが、今度は峠用に
古いイタ車のパスハンターとかコレクションに加えられたらいかがでしょう?
commuter@走れ!銀座
2009/10/14 23:28
いんやー、お疲れ様でした!!
峠で会えるとは思ってませんでした。

それにしても、部活でしたね。
ここ1カ月は激坂を一気に上ったように走ってきました。
いや、それもこれも先輩想いのおれらの・・・。

最後の最後、あの坂はきつかったですね。
ohoさんは、とうとう降りてました。
おれは、自分の息が自分で気持ち悪かったす。
箱根?
って、なんのことですか?コミューターさん
nob
2009/10/15 01:16
commuterさん
いやいや、もう激坂はしばらくいいです。いつもどおり、のんびり走りますだ。でも、パスハンターはちょっと良いですね。それはともかく、いつもプランニングしていただいて有難うございます。また、よろしくね。
jekyll53より
2009/10/15 08:57
nobへ
「沖縄に行く事になったんだけど」という一言から始まった、峠攻めの数々、お世話になりました。ま、後輩だからな。あはは。最後の坂は、はやばやと休憩を入れて気合いを入れ直して行ったら、思ったよりは早く登りが終わり、命拾いした感じだったなー。それと、今回はちょっと下りも怖かった時があったな。スピード出しすぎてて、道が荒れてたりして。気をつけないとな。
jekyll53より
2009/10/15 09:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
ツール・ド・沖縄対策 クロモリ偏愛党/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる