クロモリ偏愛党

アクセスカウンタ

zoom RSS ミラノ、自転車事情 etc.

<<   作成日時 : 2009/06/18 13:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

では今日は、これから自転車のあれこれを求めてミラノに行く方々?に参考になるかもしれない話を、いくつか。これまでのブログとカブる部分もあるかもしれませんが、ここで纏めときます。

まず、資料の書籍類とか。まず、イタリアでは自転車用語がイタリア語じゃありませんか!当たり前だけど。まあ、もともとイタリア語は話せないので関係無いといえば無いのですが、現地では何と言うのか?そういうことが分かる本(それ以外にもいろいろ分かる)がHOEPRIっていう本屋さんで売ってる「LA BICICLETTA」です。
画像
画像

































ドゥオモの近所にあるこの本屋さんのオリジナルの出版です。とか自慢げに語ってますが、一緒に行ったNSさんが買ってきてくれたものです。有難う。この本屋さんは大きくて、そのぶん自転車本もまあまあ置いてあります。

LIBRERIA INTERNAZIONALE ULRICO HOEPLI
Via Hoepli, 5 20121 Milano
+39-02-86487.1

http://www.hoepli.it/dovesiamo.asp

Google map
http://maps.google.co.jp/maps?f=q&source=s_q&hl=ja&geocode=&q=Via+Hoepli,+5++20121+Milano&sll=45.467385,9.175322&sspn=0.003574,0.008851&ie=UTF8&ll=45.466467,9.192553&spn=0.007148,0.017703&z=16&iwloc=A

そして、なんと最終日に気づいたのですが、泊まってたホテルのすぐそばにスポーツ専門の本屋さんがあって、ここに自転車資料はたくさんありました。ここは、おすすめです。


LIBRERIA DELLO SPORT

Via Carducci,9 20123 Milano
+39-02-8055355

http://www.libreriadellosport.it/

Google map
http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&q=Via+Carducci,9+20123+Milano&ie=UTF8&ll=45.469732,9.176996&spn=0.006772,0.017703&z=16&iwloc=B

次に、自転車のプロショップ。これは思うほど多くないです。でも、もしトゥークリップ好きで、DETTO PIETROの名に魅かれるなら、やはりここは行っておいた方が良いでしょう。今は表向きは街の自転車屋っぽいですが、それでも飾ってある写真とかに歴史は感じますし、奥にはまだまだ何か有りそうな気配もします。

DETTO PIETRO STORE
Via Vittorio Veneto, 8 20124 Milano
+39-02-29405018

http://www.dettopietro.com/

Google map
http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&q=Via+Vittorio+Veneto,+8+20124+Milano&ie=UTF8&ll=45.477361,9.202981&spn=0.007147,0.017703&z=16&iwloc=r1

そして、ブログで紹介した市内の自転車屋さんのGRAN CICLISMO。ここは旧車ファンには見どころがたっぷり。時々コメントを残してくださるNoririnさんによると、どうやらこのショップにはCINELLI社が関わっているようです。

GRAN CICLISMO
Piazza della Vetra, 21, 20123 Milano
+39-02-58313724

http://www.granciclismo.net/

Google map
http://maps.google.co.jp/maps?f=q&source=s_q&hl=ja&geocode=&q=Piazza+Vetra,21+20123+Milano&ie=UTF8&ll=45.456915,9.183135&spn=0.005554,0.00928&z=17


ちょっと寄ったけど、まあ時間があれば、という感じなのがNartezioっていうショップで、古いパーツもちょっと置いてあったりします。

Nartezio Cicli Afra s.a.s.
via Paracelso, 5 20129 Milano
+39-02-29529815

http://www.narteziocicli.it/

Google map
http://maps.google.co.jp/maps?f=q&source=s_q&hl=ja&geocode=&q=via+Paracelso,+5++20129+Milano&sll=45.432066,10.757462&sspn=0.022226,0.037122&ie=UTF8&z=16&iwloc=r0


それからZULLOの安田さんに教えてもらって行ったけど昼休みだったLa Stazione delle Biciclette。結局は行けてないんでよく分からなかったですが、覗いた感じとかは興味深かったです。何でも相談に乗ってくれそう。次に行ければ、行きたい。SAN DONATOっていう地下鉄の終点の駅の上なんで、行けばすぐに分かります。クルマで行くと迷う可能性大ですが(タクシーで迷いました)。

La Stazione delle Biciclette
p.zza IX novembre 1989 snc
20097 san donato milanese (MI), Italy
+39-02-55603730

http://www.lastazionedellebiciclette.com

Google map
http://maps.google.co.jp/maps?f=l&source=s_q&hl=ja&geocode=&q=p.zza+IX+novembre+1989+snc,&sll=45.426437,9.260831&sspn=0.022228,0.037122&ie=UTF8&near=20097+San+Donato+Milanese+MI,+%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%A2&ll=45.428742,9.256282&spn=0.011129,0.017896&z=16&iwloc=A

まあ、自転車の話題といえばこのくらいですが、せっかくMILANOに行くのですから、超個人的に、ほかの話題も少々。

●ガイドブック-------いろんなガイドブックはきっと成田とか事前に本屋さんでとか好みのものを入手されると思いますので、ほかの本。Esquireの2009/5月号です。「伊印良品。」特集号です。これ、持ってったんですが、中味が濃かったです。つまり、良い情報源になりました。例えば、まあ、ファッションのページでも、セレクトショップが何件か紹介されているのですが、その質が高かったです。残念ながらEsquireは休刊になってしまいましたが、この本は、古本屋とかAMAZONなどで入手できる可能性も、まだ低くはないでしょうから、行かれる方はぜひ。
画像














●手帳+地図-------既にご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、MOLESKINEのCITY-NOTEBOOKS。これは良いです。簡単にいうと、自分で作り上げてくガイドブックですね。地図や路線図はもちろん綴じられているのですが、市街地で観光客然とした感じで地図を広げるよりも、すました顔して手帳を広げるフリして地図見てる方が恥ずかしい感じがしないもんですね。まあ、どうでも良いのですが。それよりも、トレーシングペーパーが付属してて地図上に書き込みもガンガンできたり、住所録を、書き込んだりで、面白く使えます。MILANO版は今回の旅行のために購入しましたが、僕はほかに京都版を持ってまして、これも気に入ってます。世界中の都市用があるので、どっかに行くたびに増えるかもな。
http://www.moleskine.co.jp/city-notebooks

●食-------これまた、MILANOですから、美味しいお店はきっと死ぬほどあるのでしょう。教えて欲しいくらいのものです。ただ、今回9日間だっけ?の旅の中で、3日間通ったお店があるので、そこはご紹介。ホテルのわりと近所で偶然行っただけだったのですが、気に入っちゃいました。ジャンルで言えばOSTERIAですね。RISTORANTEよりは気軽ですし、値段も手頃。サービスもざっくばらんですが、気持ちの良い店でした。初日に魚を食べてウマかったので、次の日は肉、みたいな感じで行きました。常連さんが多いのにもびっくり。2日目まで、隣の席と向こうの席は、まったく同じメンツでちょっと笑いました。3日目はもう会わなかったですけどね。ご主人は、空手を習ってたとかで、かけ声で覚えた数字をイチ、ニ、サンと、日本語で10まで数えてくれたりします。料理のおすすめも的確で、良かった。

Osteria al 29
Corso Magenta, 29
20123 Milano, Milano (Lombardie), Italy
+39-02-8693069

http://www.osteria-al-29-pizzeria.com

Google map
http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&q=c.so+magenta+29.+Milano&ie=UTF8&z=16&iwloc=r1


そういえば、COLNAGOから戻った後のことを少しだけ。夕方には市内に着いたので、CINELLIのAntonio Colomboさんのやってるギャラリーに行ったのでした。そこで、いくつかのアート作品を見ましたが、この写真はジミ・ヘンドリクスをモチーフにした作品ですね。1970年に亡くなっちゃいましたが、考えてみれば大昔ですね。このごろ思うのですが、今、70年頃の自転車に乗ろうとすると、やはり少し古い感じがあります。なにしろSuper Record以前ですから。まあ、その話はまたいずれ。ここでの話題は、Antonio Colomboさん。本当にART好きなんだなー。自宅の下?にギャラリーを作っちゃってるわけですからね。
画像















ANTONIO COLOMBO ARTE CONTEMPORANEA
Via Solferino, 44 20121 Milano
+39-02-29060171

http://www.colomboarte.com/

Google map
http://maps.google.co.jp/maps?f=q&source=s_q&hl=ja&geocode=&q=Via+Solferino+44&sll=45.466467,9.192553&sspn=0.007148,0.017703&ie=UTF8&ll=45.479919,9.188325&spn=0.007146,0.017703&z=16&iwloc=r0

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
いやーこりゃあホントに充実した情報ですねー。
いつイタリアに行けるかはわかりませんが是非参考にさせてもらいたいです!

また行くときには声かけてくださいね。

shimizu
2009/06/19 22:29
shimizu様
どうもです。ここんとこ毎日のようにRに伺っているのですが、けっこう会えませんね。それはともかく、もうすでに、また行こうという声は上がってますよん。早ければ秋くらいかもしれませんぜ。それを逃すと、冬は寒そうなので来春かな?いずれにしても再訪する気は、みんな満々。早めに声かけますんで、スケジュールが合えば、今度はぜひご一緒に。
jekyll53より
2009/06/20 02:12
はじめまして。ミラノのGran Ciclismoの住所を思う出そうとしてこちらのページにも引っかかりましたので参考にさせてもらいました。実際に先日このお店に3年ぶりくらいにいたら OLMO SHOP になってました。SCAPINを扱っているミラノ市内のお店だったので残念でした。僕もクロモリ派でスカピンのMTBに乗っています。
groovyvroove
2010/11/29 02:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
ミラノ、自転車事情 etc. クロモリ偏愛党/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる