クロモリ偏愛党

アクセスカウンタ

zoom RSS 20日-市内でLEGNANOがずらり。

<<   作成日時 : 2009/05/30 15:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

20日は予定が特にない日でした。ただ、NSさんが仕事のためにひと足早く帰国する日。午前中、彼はおみやげを買いに行くというので、僕と田宮さんはちょいと服でも見に行って、後で合流しようということになりました。とりあえずホテルから歩いて行けるBIFFIというセレクトショップに行きました。なかなか良いセレクトだったし、そこでちょろんと買い物をしたところで、NSさんから電話あり。じゃあ、近所の地下鉄駅のPorta Genova駅あたりのカフェで待ち合わせましょうと、Corso Genovaという通りをぶらぶら歩いて向かいました。すると!あるクラシック+ちょいカジュアルな服屋のショーウィンドウに、LEGNANOのバイクが飾られているではありませんか。こんな服屋に競技用自転車のディスプレイが少し唐突ではありましたが、まあ、元選手とか、趣味が高じてってことかな〜などと思いながら、「すごいね〜」と田宮さんと眺めていました。GIROの旧いフラッグなんかもあって、面白かったです。
画像
画像




























んじゃ、ま、行きますかとちょっと歩き出しかけ、ひょこっと通りの向かいを見ると、そこの酒屋のウィンドウにも何やらLEGNANOっぽい自転車が。渡って見てみると、今度はGIROの記念ワインなんかも売ってて、こちらは納得できるものの、それにしても通りを挟んで2件の店がウィンドウディスプレイにコルサの自転車を?と、すごい偶然なのかな〜と思いながら、また歩き始めたのでした。すると、ええ〜!今度は化粧品屋さんのウィンドウに!。これはGino Baltariが乗った実車らしい。う〜ん?これ、商店街の企画?なんだか良くは分からなかったけど、すごかったです。
画像
画像
画像















































このLEGNANOとBIANCHIは、どうやらミラノ市内では特別らしく、展示されてるとしたら、だいたいこの2ブランドな感じですね。それも、Gino BaltariとFausto Coppiのエピソードつきだったり。結局、Coppi人気は今だにすごいってことですかね。そんなこんなでPorta Genova駅に着き、そこのカフェでNSさんと会った後、さあ、どうしましょ、と。飛行機の時間は夜なので、まだ時間があるし、ちょっとこの駅のそばのANTONIOLIっていうセレクトを覗いてから、昨日ZULLOの安田さんから情報を仕入れたミラノの外れの自転車屋さんにでも行ってみようという事になりました。その名は、La Stazione delle Biciclette。場所は地下鉄のLINEA 3の終点のS.DONATO駅のすぐそば。でもね、昼休みで閉まってました。そうだよね。ここはイタリアだもんね。ウィンドウから中を覗いてみたけど、なんか面白そうではあり、ちょいと心残りでした。でも、とりあえず後はゆっくりしようと、地下鉄で市内に戻りましたです。
画像















20日はそんな感じ。NSさんの帰国はちょっと残念ですが、旅はまだ続きますよ〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
20日-市内でLEGNANOがずらり。 クロモリ偏愛党/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる