クロモリ偏愛党

アクセスカウンタ

zoom RSS BOTTECCHIAのギヤテーブル

<<   作成日時 : 2009/01/22 19:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

前回、Noririnさんにギヤテーブルのことを教えていただいたので、早速、表にしてみました。こういうのを『病、膏肓に入る』って言うんでしょうね。もう治る見込みは薄いっす。ま、それはともかく、左が今回のBOTTECCHIAのギヤ=12〜24ですね。それで右がCOLNAGO Arabesqueの13〜23のもの。1.75とかの数値は、クランクが1回転したときに、後輪が何回転するかっていうことです。こうしてみると、僕のBOTTECCHIAで18Tをインナーで漕ぐのと、22Tをアウターで漕ぐのは、ほぼ同じ。また、COLNAGOで17Tをインナーで漕ぐのと、21Tをアウターで漕ぐのは、ほぼ変わらないってことですね。もちろん僕が、こんなに緻密に考えてギヤチェンジをするなんてことはまず無いんですけど、面白いですね。

画像
















青字がインナーで、赤字がアウターなわけですが、このままだと分かりにくいので、グラフ化してみました。エクセルだとクリック一発なんで、便利ですね〜。
画像
















お〜分かりやすい。こうすると当たり前だけど12〜24の方が幅が広く使えて良いようなものの、ギヤチェンジがスムーズになるのはやっぱり13〜23なわけですね。ふ〜む。それに、ローが24までの大きなギヤになると、そろそろリヤディレーラーのプーリーとの位置関係も、かなりシビアになってきます。つまり、ローに入れた時、プーリーがちゃんとした位置でちゃんとアソびも含めて作動するように調整しないと、チェーンがうまく乗ってくれないみたいで少し音が出ます。いろいろ難しいなー。アタマが文科系なので、なかなかたいへんです。

な〜んて書いてるうちに、そろそろBOTTECCHIAは完成しそうです。あとはバーテープくらい。この寒いのに仕上がっちゃっても、ちょっと困るよなあ。調べたら今週の土日は最高気温が9℃だって。でも乗りたいかな〜、どうするべ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
高校の時、物理アカ点だった僕には、
なにをコメントすればよいのかすらわかりません(笑)

ところで、
ここんとこ尿道結石ができて
自転車を欠席してました(泣)



しかし、すごいなあ
2009/01/25 17:00
こんばんは。
やはりこうしてご自分で分析されるのが一番ですね。
フロント2枚のリア7枚の14段とは言え、グラフの頂点を追ってゆくと実は10速だったこと、あるいは9速しか使えないことが論理的に明らかになりますね。
ですので、チェーンラインに無理がかかる組み合わせを避けて、皆さんストレスのかからない段数を選ぶことになるようです。
ギヤのことが明らかになると、アウターの枚数を決めてから直付けのFメカ位置を指定できるので大変重要なファクターだと思います。楽しんで下さい。
Noririn
2009/01/25 21:45
しかし、すごいなあ様
僕も文系なので、やはり数字は苦手です。でも頑張って理解できたら、結構面白いような気もしてきました。ちょっとチャレンジしてみます。少しずつになるとは思いますが。
jekyll53より
2009/01/26 00:07
Noririn様
そうですね。確かに10速程度です。こういうことを考えるのも、自転車の楽しみのひとつですね。なるほど、です。今回は有り難うございました。また、よろしうお願いします。
jekyll53より
2009/01/26 00:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
BOTTECCHIAのギヤテーブル クロモリ偏愛党/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる