クロモリ偏愛党

アクセスカウンタ

zoom RSS BIANCHI Centenarioを鶴見川CRで試乗。

<<   作成日時 : 2008/12/14 20:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日の土曜日、朝起きたら意外に暖かく、組み上がったばかりのBIANCHI Centenarioでちょっと鶴見川沿いを走ってみることにしました。今回は、ほとんどHIP HIP SHAKEに頼ることなく、ハブの調整とリムの振れ取り以外は全部自分で組み付けてみたんで、走りたくてウズウズしてたんです。ホイールは、11月2日のブログで紹介したヤツ。
画像
















実は時間が出来るたんびに、ちょっとずつ、密かに組んでいたんですよね。えへへ。まずは、タイヤ。チェレステカラーのVittoria CORSA CX ELITEチューブラーをやっとこさ見つけ(http://shop.yumetenpo.jp/goods/d/uemura-cycle.com/g/Vittoria_CORSA_CX_ELITE_cm/index.shtml)、リムテープで貼ってみました。それから、エンドのハブのシャフトを嵌める部分が狭まっていたのをスパナを使ってこじ開けて入れたり、ディレーラーの取り付け穴の部分が内側に曲がってしまっていたのをチェーンラインが真っすぐになるように、専用工具もないのでちょっとずつ直したりと多少の苦労をしながら、、、あ、そういえば、フロントフォークのブレーキを取り付ける穴が上にあり過ぎてワッシャーに干渉したのでワッシャーをグラインダーで斜めに削ったりとかもありました。

それからヘッドやBBの締めつけ、ブレーキやディレーラーの調整、ブレーキのワイヤーをハンドルの中を通したり、などなど、ふだんは任せてた部分をかなり自力で仕上げてみました。結果は、大満足。実は走り始めは少しおっかなびっくりでしたが、ちょっと走ったらもう上機嫌で、いつのまにか市が尾の246を越えるところまで行っちゃってました。往復で45km。今日は20kmくらいで調子を見るだけのつもりだったのに。で、走り心地も大満足。このフレーム、すごく良いです。9月12日のブログでご紹介した通り、チューブはCOLUMBUSのSLXなのですが、すごく前に進む感じがありつつ、戦闘的過ぎない。かなり好きです。ビルダー違いでいろんなSLXの乗り比べ、もっとしてみたい。ちなみに、チェーンはちょっとゆる過ぎたんで、帰ってから張りましたよ。

どうせ走るならと、専用の上下を着込んでみました。この自転車専用。
画像
BIANCHI CENTENARIO 1985って入ってますからね。つくったのは、CASTELLI。このデザイン、85年ですがとてもモダンでセンスを感じますね。数年前にCASTELLIさんご本人は亡くなったそうですが、今も会社は頑張ってます。でも、この頃のデザインがすごく良いので欲しい(いや、そんなに集めてどうするんだ?)。ロゴのサソリも、カッコいいんです。撮り忘れたけど。







それにしても鶴見川、上流に行くと、そうとうな田舎ですね。ふだんの都会生活とのギャップが楽しめて、いい気分です。鳩の皆さんは、何してんですかね?
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして

私と同族とお見受けいたします。

自転車は新しいものから古いものまで色々乗っています。特にイタリアD 社の自転車には目が無いです。

これからもよろしくお願いします。

http://blogs.yahoo.co.jp/lorenzodimagnifico

Kuni
2008/12/20 12:27
kuni様、はじめまして。
ブログ、読ませていただきました。レーザー、いいですね〜。特に欲しい一台です。また、ぜひ、遊びに来てください。
jekyll53より
2008/12/21 01:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
BIANCHI Centenarioを鶴見川CRで試乗。 クロモリ偏愛党/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる