クロモリ偏愛党

アクセスカウンタ

help RSS レストア待ちの2台です。

<<   作成日時 : 2008/09/12 20:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1台は、BIANCHIですが、CENTENARIO 1985というスペシャルバージョンです。100周年記念モデルですね。BIANCHIは1885年創業でしたね、そういえば。めぐりめぐって、僕の手に。えへへ。

画像













スペシャルモデルらしく、パーツの至る所に刻印があります。写真でそのうち紹介しますが、ボトルもハンドルも、チェレステカラーの革巻きです。ハンドルは分かりますが、ボトルも革巻き!初めて見ました。

チェレステという色は、エドアルド・ビアンキさんが王妃に呼ばれ、「私の自転車を」と依頼された際に、考え抜いて、彼女の瞳の色に合わせたという話とか、ミラノの職人が毎年の空の色を眺めながら調整するので、年式によって色が微妙に違うという話とかが伝えられている、BIANCHIのブランドカラーですね。ブルーとグリーンの中間みたいないい色だと思います。意味は「天空」ってことらしいです。

チューブは、COLUMBUSのSLXですね。で、塗装がすごい。フォークとかが錆び錆びなので、あきらめて剥いてみたら、全部クロームメッキがかかってました。メッキをかけた上に、黒のような焦げ茶のような塗装をしてます。
写真じゃ分かりませんが、とても微妙な光沢です。イタリアは、こんな手のこんだことをするので、そこも好き。
今はクロームメッキは環境に良くないので、もう打ち止めですね。ただ、メッキ塗装という技術が発達してきたので、環境に悪影響を与えずに輝くメッキが楽しめるということで、ちょっと注目中。レストアに、いいかもしれない。

BIANCHIは2台目です。1台は、ロードにハマりはじめた初期に手に入れた、ふだん用のやつです。これも、そのうち紹介します。

もう1台は、ALANです。「クロモリじゃないじゃん!」あ、すみません。その通りですが、これはトップチューブが細くて、アルミ剥き出しの色で,デザインが好きなんです。なので、つい買ってしまいました。安かったし。当たり前か。今さら乗るっていう人も、あまりいないだろうし。

画像













さて、この2台ですが、いつ組むのか?SARONNIもあるし。それに、いろいろ乗らないと、ただ台数だけ持ってる
変な人(今でも十分にヘンだと思われてるらしいが)になってしまう。なので、ゆっくり、ゆっくり、組みます。たぶん。

明日から、安曇野の方に行きます。乗る時間があるかどうか分からないけど、DE ROSAを持っていこうかなと。それと来週は、港区の坂を走る会に行こうと思ってます。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
レストア待ちの2台です。 クロモリ偏愛党/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]